スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
怪傑アクアバレット
2007/01/27(Sat)
 えぇと、二度目の貴族が出まして、所持金がまたピンゾロったのでそれを元に新キャラを作ることにしました。

 ただの没落貴族じゃツマンネということで、怪傑キャラにしてみましたと。

 何よりすてふの初めての女キャラです。一応女です。女装でもありません。

 背景はイマイチしっかりと決まっていないのでキャラの思考パターンなど根っこを書いてみようかなぁと。というか、これ書きながらまとめるという感じですので、稼動と違っても僕は知りませんし、そして、適当な思考の端書きが好きじゃない人は読まないがいいかもしれません。

 でぁ、レイラ=キスクさん(アクアバレット本名)いってみます。
 とりあえず、キャラのテーマはノーブレスオブリージ(高貴なるものの義務)

 高貴であるからこそ己を律し、エレガントに振る舞い、法を定め、法に殉じ、正義に殉じねばならないと、彼女は考えます。
 正義とは何かと聞かれれば「最も高貴な人の道である」と彼女は答えます。たまに法に背くことも行いますが。
 もちろん正義に殉ずるということがただならぬ道であることも知っていますが、それ故果たさねば、果たすように努めねばならぬと彼女は言います。互いの正義同士がぶつかり合う事もやむなしだと彼女は割り切って考えます。大事なのは『疑惑の余地もないほど殉ずる姿勢』とします。彼女が何か違うと感じれば、それが彼女にとっての結論であるのでそれに従うのはあまりよしとはしません(しかしながらそれを選択せねばならぬときもあります)また、正義と正義のぶつかる戦いは愛するものであるとも彼女は考えます。

 キャラのイメージや背景としてはおもっきし怪傑ゾロ。小さい時に見たからあんまり憶えて無いんだけどさ。そして、貴族な精神と言うと即座にトレーズ閣下が頭に浮かびます。エレガントエレガント。
 金はなくとも所作はエレガントな、そんな人にしたいですね。もう一回ウイング見直すか。

 クールなのは自分を律するためですよね。それこそがエレガントな精神の根源です。それ考えたらアグラムでもいいような……いや、内面に規律を求める点ではアルカーナのほうがベターか、やっぱり。

 まぁ、この辺くらい決めておけば後は雑談やセッションで整うと思いますですのでこの辺でいいかなぁ。適当ですね。

 設定とかは次で!
スポンサーサイト
この記事のURL | TRPG PC | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<マドカ 初期設定とか | メイン | サティル でもって適当に>>
コメント

怪傑ゾロはいいですよね。
ハザードの元ネタもゾロですよ。
アランドロンのゾロもマスクオブゾロもいい映画です。
そういえば続編が出たんだったなぁ。見ないと。
2007/01/29 12:09  | URL | ゆうやん #-[ 編集] |  ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
  
トラックバックURL
→http://stephanny.blog87.fc2.com/tb.php/6-1b9db41e


| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。