スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
斬り込み隊とお姫様と
2007/06/27(Wed)
 というわけで、PC考察。タイトルから想像つく人はつきますけど、サティルに匹敵するスピードでAまで言った切り込み娘のシャリーについて。っていうかおかしいよ、このペース異常。ガチで。

 えーと、ぼんやりですが米なことも関係してきているのでその辺嫌いな人はすっ飛ばす推奨で。

 ついでに、てくさんと梅酒さんとゆうやんさん、ありがとうございます。と、この場を借りて言っておきます。この三人との会話なかったらここまでシャリーつかめてなかったと思います。

 相変わらず長いです
 と、言うわけでシャリーなわけです。っつーか作った当初はこんなこと書くとか、思っていなかったキャラであります。
 シャリー作ったときのコンセプトは、TRPGはやっぱり遊びなんだし、楽しくできるようにすればいいじゃないか(もちろん良心の範囲内で)。という感じです。まぁ、当たり前といったら当たり前なんですけど。


 まぁ、前に書きましたが作った当初は性格と、技能と武器しか考えていませんでした。恥ずかしい話ですが、見切り発車もいいところです。ただまぁ、キャラはものすごく活き活きと動いてくれたのが幸いでした。常に笑顔でご機嫌で、あまり考えてない感じ。考えないというのがいい意味で動いてくれたのかもしれませんが。なので、動かしているうちに掘り込めるかなぁとか。

 とりあえず、シャリーはすてふぁに軍の中でも相当異端な存在です。(やむを得ないのも含めて)鈍器スキーの僕にしては珍しく大剣メイン。皮鎧戦士なのは購入判定めんどいからなんとなく、受け止めるというキャラよりはよける方にメインかなぁみたいな。何か受け止める、だと、キャラが重厚になる感じがして、それは何かちげぇなぁと。最終的にはショルシ回避魔化+最高品質ラメラー(回避魔化)の斬りこみスタイルにいければいいなぁと思いつつ。


 稼動直後

 まぁ、そんな感じで、稼動してました。スマイルは個人的にPLにまで伝わるので、とても僕にもいい感じです。初セッションで「はぁぃvシャルロッテ=キアシュ、只今参上♪」とか異様に高いテンションだったのもいい感じ。もう、んっふんっふ笑ってるだけでもPLの口元もんふんふなるという素敵なキャラでした。俺には。そんでもって敵を見て、とにかく難しいことは考えねぇ!ぶった斬るぜ!な、これもまたいい感じ。

 そんな感じでシャリーはずっと使いたいなって思ってたので、男の好みについてはものすごいハードル高くしてました。声かけたりとかは節操なかったですけど。
 シャリーの性格とかも考慮してましたけれど、絶対条件は一緒に戦える人。でした。それも、自分が突っ込んでいくのでちゃんとフォローしてくれる感じの。代わりに自分はしっかりと斬り込んで行くわけですが。んで、さらにタフで男らしくて、安心感があって、ファイタ5か6(もしくは音速でそこまで上がりそうな人)で、能力的にも自分に匹敵以上で。
 ゆうやんくんのところのアニモ君とも厚意にしてもらってましたが、半分お姉さんが男の子を鼓舞する感じだったなぁとか思いつつ。その辺はPLとして、少しまずいなぁとか思ったりはしておりましたが、でも、それでシャリーがわかったことなどもあったので、ゆうやんくんにも感謝。やっぱり護られるルートはムリだった模様です。
 そんでもってとりあえず、これは行き遅れるのが間違いねぇ!やったぜ!と、思いながらいたのですが。実はCの初期時に出会って丁度ジャストBあがったときに思いに気がついて、丁度Aにあがるときに結ばれたのですがまぁ、その辺の話は後で。

 後、武器の意味もあまりつかんでなかったりしてました。でっかい大剣なのでバ○ン=ドバンみたいに鎧ごと打ち砕く表現が目立った気がします。イメージもベルセルクのドラゴン殺しだとか、ダイゼンガーの斬艦刀なイメージだったので。いや、武器の名前はパロって斬奸刀にしましたけど。でも、基本的に、鎧ごとぶち抜くという印象がつよかったですね。それも刀としてというよっかどっちかというと刃通ってるモールみたいな。



 とりあえず、こんな感じが初期シャリーでしょうか。
 そんなシャリーですけれど、ある男性との出会いが、彼女にとってすごく大事なキーになったわけです。というか、シャリーの成長はイコールその人を追いかける成長にシフトしていくのですが。


 Bの時のシャリーについて
 というわけで、Bになってからのシャリーです。
 その前に微妙にCの時に戻るのですが、Lv2の時に模擬戦をしたのです。レベル6のてくさんのところのディランさんです。目隠しマッチだったのですが、中々当たらず、攻撃オプションに苦戦しながらもとりあえず一撃クリティカルを叩き込んだわけです。多分、模擬戦で対皮鎧より、対金属のダメージダイスがよく回る気がするのはここからだと思いますね。
 それはともかく、それ以降、ディランを追いかけだす、つもりは毛頭ありませんでした。一度闘っただけでまぁ、終わりだろうなぁ、みたいな。さすがに目隠し状態でイーブンとはいえ、かなり勝気なシャリーだったので「次やるときは本気ださせて勝つぞ」くらいにしか思ってませんでした。

 そしてBにあがったわけですが、あがりたての時に再び模擬戦をする機会がありまして、ディランにリターンマッチをする機会を得たわけです。結果は一度も当てられず、ディランにフルボッコされます。分で行けば前回よりはるかに悪くなっているのですが、一太刀も報いることができませんでした。
 その際に、刀を使って「斬る」ということの意味(力に任せて撃ち抜くイメージだったらメイスの方があっている、ならなぜ刀を使うのか等)を指摘されます。要するに、それまでのシャリーは剣八っつぁん。
 でも今の刀がやっぱり好きなので、今度は刀にあわせた動きをしてみる、ということ。 他の武器を使うこと、サブの武器を使うときの心も教わります。
 その辺から斬るということを意識しだし、そのときから模擬戦での対重戦士への回転率がかなり高くなった気がします。敵に対しても同様。

 そのときに、本格的にディランに追いつこうという気持ちが目覚めてくるとともに『この人なら良いかも』と、ぼんやりと想うようになります。そして、教えてもらったことへのお礼の頬へキスした瞬間に、怒涛の勢いでシャリーの成長がはじまりました。


 そしてあるセッションが終わったあとで、梅酒さんのところのスミスさんと話す機会を経て、そのときに、シャリーの心と思いがPLにもきっちりわかるようになりました。

 仕事が終わった後でシャリーとスミスは話をします。
 まずは戦士と手練の戦い方の違い。武器の使い方の話。
 そして何故戦う事を選んだのかとスミスに聞かれます。そこで彼女は傭兵で斬りこみ隊をしていて「自分ががんばると、周りの人も楽になる」それが原点だと彼女は答えました。
 それに対して、さらにスミスは尋ねます「その時、自分のことは考えていました?」
 彼女はすっぱりこう答えました。
「もちろんw 周りが切り拓いた後の道から助けに来てくれるって思ってたわw」
 実はこの問題、一番僕が悩んでいた問いだったのですが一瞬でシャリーが答えを出しました。何でこの言葉が出たのか、正直僕だってわかりませんが、ともかく彼女は昔からこう思っていたらしく、あっさりと答えました。
 その瞬間に僕が思ったのは「あぁ、斬りこんでく人ってお姫様だったんだ」ということ。だってホラ、周りが全部敵で、危険の真っ只中にいるわけじゃないですか。それで、信じてる人が来るのを(みんなのために敵を蹴散らしながら)待っている、と。
 で、シャリーをロールしてた感じとして、優男よりタフい人が好みだなぁというのが直感的にあったのですが、それの理由がやっときっちり判ったというわけです。助けに来てもらえない感じの男は正直言ってお互い怖いだけですし。

 で、そのときに、ディランへ想いが決定的なものとなるようになったという訳です。最初の戦いで22点ダメージ与えたけれども耐えられて、次に30点もらったらそりゃぁディランのことを完全に信じますよ。


 そして仕事でブルーメタルを入手する機会があり、それを水筒に加工してディランに渡します。 その直後にディランと一緒に仕事をする機会ができます。俺は好きな女の子の前で張り切る小学生だと張り切る坂本ジュリエッタの如く、ディランを意識して冷静に考えたりするようになります。その仕事の後でシャリーが告白して二人はめでたく結ばれるという感じ。
 いつもノリノリでエロエロなシャリーが最初の方純情気味になるあたり愛って恐ろしいなぁとか思いつつ。
 というのが現状です。アニモとの事もきっちり清算して、ディランの休暇の間はずっと二人でいるという感じ。なんというか、二人の会話は異様にしっくりくる感じを受けます。以降のろけになるので自粛。



 とまぁ、こんな感じで、シャリーの意識などは移っていったというわけですよ。
 何かいつものようにものすごく長くかつ米とかな文章でしたが、付き合ってくださった方、ありがとうございます。
スポンサーサイト
この記事のURL | TRPG PC | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<職業分析っ | メイン | えーまーじーでーー?>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
  
トラックバックURL
→http://stephanny.blog87.fc2.com/tb.php/35-5b9936bc


| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。